松田瑞生VS鈴木亜由子のスペック比較!MGC女子優勝の行方は?

マラソングランドチャンピオンシップがついに始まりました。

優勝候補の松田瑞生(まつだ みずき)と鈴木亜由子
(すずき あゆこ)の戦いが見どころとなっています。

このレースで東京オリンピックの出場枠が決定することもあり
今まで見たこともないような、超本気のレースとなること必至です。

NHKと民放共同放送ということも話題性があります。

  • 松田瑞生選手と鈴木亜由子選手のスペック比較
  • 松田瑞生選手と鈴木亜由子選手のプロフィール
  • 松田瑞生選手と鈴木亜由子選手の性格

などについて書いています!

Sponsored Link

松田瑞生選手と鈴木亜由子選手のスペック比較

松田瑞生選手と鈴木亜由子選手の記録を比較しています。

両選手、かなり拮抗しています。

二人がマラソンで対戦するのは、今回が初めてとのことです。

それも、今回の対戦で東京オリンピック枠が決定しますので
最後まで見逃せない走りになると思われます。

スペック 松田瑞生
(まつだ みずき)
鈴木亜由子
(すずき あゆこ)
生年月日 1995年5月31日 1991年10月8日
年齢
(2019年9月15日現在)
24歳 27歳
フルマラソンの記録 2時間22分23秒 2時間28分32秒
ハーフマラソンの記録 1時間10分25秒 1時間7分55秒
10,000mの記録 31分39秒41 31分18秒16
Sponsored Link

松田瑞生選手と鈴木亜由子選手のプロフィール・性格

松田瑞生選手

粘って粘って粘る!

気持ちの強いもんが優勝すると思います!

去年の日本選手権で

10000mでの鈴木亜由子選手とのレースでは、最後に
抜き去るという意地をみせて、皆を驚かせました。

小学生のときに書いた作文では、オリンピックに出て
優勝することが書かれてあります!

小さい頃から、目標をしっかり持っていて
負けず嫌いな性格が出ていますね。

物事に対して常に前向き、ポジティブに捉える能力を持ってる選手だと思います。

MGCの結果

今回の結果は、4位!

記録:2:29:51 です。

鈴木亜由子選手

今回のレースに臨むにあたっての戦略は?

戦略は、無いんですよ~!

後は、やるだけだと言う境地で~!

無心で走ることを目指しておられるようです。

かなり緊張しやすい性格!

今回のレースには、並々ならない緊張度が伝わってきています。

しかし、この緊張は期待が持てる緊張だと思います!
レース展開に期待したいですね!!

MGCの結果

2位です。

記録:2:29:02 です!

MGC女子の勝負どころ!各選手のコメント

マラソングランドチャンピオンシップ優勝者は?

マラソン終了後にお伝えします。

前半の順位

前半は、鈴木亜由子選手がトップを走っていますので
このまま、優勝~!ってこともありますね。

どうなりますかね。

15分現在での順位

先頭集団

 鈴木亜由子

 福士加代子

 安藤友香

・・・

9位 松田瑞生

・・・

今後のレース展開が楽しみです!

30分現在での順位

先頭集団

 鈴木亜由子

 福士加代子

 安藤友香

・・・

7位 松田瑞生

・・・

10Km通過順位

1位 前田穂南

2位 一山麻緒

3位 安藤友香

4位 松田瑞生

5位 小原怜

6位 鈴木亜由子

7位 福士加代子

8位 上原美幸

15Km通過順位

1位 前田穂南(50分40秒)

2位 安藤友香

3位 小原怜

4位 鈴木亜由子(+1秒)

5位 福士加代子

6位 松田瑞生(+4秒)

7位 一山麻緒(+24秒)

8位 上原美幸

9位 岩出玲亜

2時間2分時点での順位

1位 前田穂南

2位 鈴木亜由子

3位 小原怜

1位と2位の差は、440mあまりあります。

これは、前田穂南選手によほどのことが無い限り
変わらないと考えられます。

優勝 前田穂南選手

2位 鈴木亜由子選手

のワンツーフィニッシュとなりそうです。

前田穂南選手が優勝!

東京五輪の出場内定!

1位:前田穂南選手

記録:2時間25分15秒

おめでとうございます!

 

2位は、鈴木亜由子選手!

記録:2位は2時間29分02秒

3位の小原怜選手、かなり差を縮めましたが
鈴木亜由子選手が逃げ切りました。

小原怜選手の記録:2:29:06

Sponsored Link