東京オリンピック2021サーフィンの日程一覧!競技日時と会場!

2021年に延期された東京オリンピックのサーフィン競技の日程と日時についてまとめています。

サーフィン競技の開催期間は、2021年7月25日から8月1日までの予定です。

ちなみに、7月25日(日)~8月1日(日)にはオリンピックサーフィンフェスティバルが同時開催されます。

波の調子がよければ、最短四日間で終了する競技です。

 

サーフィン競技は、東京五輪で新たに採用された新種目です。

初代チャンピオンの座をかけた熱い戦いが繰り広げられるのが見どころ!

世界トップクラスのサーファーによるガチの演技を見ることができる貴重な大会になりそうですね。

Sponsored Link

サーフィンの種目

ショートボード競技が実施されます。

サーフィンのボード(板)の大きさによってサーフィンの種類が分けられています。

ショートボード競技のサーフボードの長さは6フィート(約183cm)前後です。

先端が尖っていて細かいターンがやりやすくなっているのも特徴の一つです。

↑がショートボード用のサーフボードです。

 

サーフィンの日程

7月 時間
21日(水)
22日(木)
23日(金)
24日(土)
25日(日) 7:00 – 16:20

男子第1ラウンド
女子第1ラウンド
男子第2ラウンド
女子第2ラウンド

26日(月) 7:00 – 16:40

女子第3ラウンド
男子第3ラウンド

27日(火) 7:00 – 14:20

男子準々決勝
女子準々決勝
男子準決勝
女子準決勝

28日(水) 8:00 – 11:35

女子3位決定戦
男子3位決定戦
女子決勝戦
男子決勝戦
女子表彰式
男子表彰式

29日(木) 予備日

種目実施未定

30日(金) 予備日

種目実施未定

31日(土) 予備日

種目実施未定

会場: 釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ

 

8月 時間
1日(日) 予備日

種目実施未定

2日(月
3日(火)
4日(水)
5日(木)
6日(金)
7日(土)
8日(日)

会場: 釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ

Sponsored Link

サーフィン競技の会場・アクセス

釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ

場所

東京駅からですと、車で1時間30分ほどかかります。

 

関連記事

東京オリンピック2021年の競技スケジュール【日程一覧表】

 

Sponsored Link