東京オリンピック2020ラグビー競技日程一覧!会場アクセスと開始時間

※この記事は、2020年の旧スケジュールです。

 

東京オリンピック2021ラグビーの日程一覧!競技日時と会場!

 

東京五輪で実施されるラグビー競技の日程、
日時、開始時間、会場、アクセスなどについてまとめています。

カレンダーを縦長にして一覧で見やすい
ようにしました。

他のオリンピック競技も基本的に
同じような形式で記載していますので
参考になさってください。

Sponsored Link

ラグビー競技の種目について

東京オリンピック2020は、7人制のラグビーです!

男子 7人制ラグビー
女子 7人制ラグビー

以前のオリンピックでは、15人制のラグビーが実施されていました。

1924年のパリ五輪の次に採用されたのは
2016年のリオデジャネイロでの五輪でした。

※リオデジャネイロ五輪から7人制ラグビーが採用されています。

また、2016年の五輪から女子のラグビーが採用されています。

2020では、全12チームが参加予定です。

ラグビー競技のルール

4種類の得点方法があります。

トライ(グラウンディング) 5点
相手のゴール領域内でボールを接地させる(グランディング)。
コンバージョンゴール 2点
トライ後にゴールポストの間にボールを蹴って入れる。
ドロップゴール 3点
ゴールポストの間にボールをバウンドさせて蹴り入れること。
ペナルティーキック 3点
相手の反則でペナルティーキックが実施されたもの

フォワード(3人)、バックス(4人)で構成されます。

もう少し詳しいルールは、こちら↓↓

ラグビーのルールで得点の規定!インゴールやコンバージョンとは?

Sponsored Link

東京オリンピック2020ラグビー競技の日程一覧

東京オリンピックの開催期間は、2020年の
7月22日から8月9日までです~!

オリンピック史上最多になる33競技、339種目が
エントリーされています。

スケジュール(予定)ですので今後、変更される可能性もあります。

※注意して入力していますが、
間違い箇所等があるかもしれません。(^_^;)
随時修正しますのでよろしくおねがいします。

ラグビー競技は、7月と8月に実施されます。

現在のところ、日程に変更はありません(3月1日現在)。

会場は、すべて東京スタジアムで実施予定です。

7月 時間
22日(水)
23日(木)
24日(金)
25日(土)
26日(日)
27日(月)
9:00 – 12:00

男子予選ラウンド(6試合)

16:30 – 19:30

男子予選ラウンド(6試合)

28日(火)
9:00 – 12:00

男子予選ラウンド(6試合)
男子9-12位決定戦(2試合)
男子準々決勝(4試合)

16:30 – 19:30

男子9-12位決定戦(2試合)
男子準々決勝(4試合)

29日(水)
9:00 – 12:00

男子11-12位決定戦
男子9-10位決定戦
男子5-8位決定戦(2試合)
男子準決勝(2試合)

16:30 – 19:00

男子7-8位決定戦
男子5-6位決定戦
男子3位決定戦
男子決勝
男子表彰式

30日(木)
9:00 – 12:00

女子予選ラウンド(6試合)

16:30 – 19:30

女子予選ラウンド(6試合)

31日(金)
18:00

女子予選ラウンド(6試合)

16:30 – 19:30

女子9-12位決定戦(2試合)
女子準々決勝(4試合)

会場:東京スタジアム

8月 時間
1日(土)
9:00 – 12:00

女子11-12位決定戦
女子9-10位決定戦
女子5-8位決定戦(2試合)
女子準決勝(2試合)

16:30 – 19:00

女子7-8位決定戦
女子5-6位決定戦
女子3位決定戦
女子決勝
女子表彰式

2日(日)
3日(月)
4日(火)
5日(水)
6日(木)
7日(金)
8日(土)
9日(日)

会場:東京スタジアム

東京オリンピック2020ラグビー競技の会場・アクセス

東京スタジアム

巨大施設です(^_^;)

約5万人収容~。

地図

東京駅から電車で約1時間ほどです。

アクセス(大会時)

京王線「飛田給駅」「西調布駅」で降りて徒歩5分ほどです。

住所

〒182-0032
東京都調布市西町376−3

<関連記事>

ラグビーのルールで得点の規定!インゴールやコンバージョンとは?

ペナルティトライとペナルティゴールの違い!ラグビー用語の解説!

東京五輪2020種目一覧へ戻る

東京オリンピック2020内定選手一覧!

Sponsored Link